こちら☆せとうち社協です!!
岡山県にある瀬戸内市社会福祉協議会(邑久本所)のブログです。「福祉や社協らしからぬブログ、でも(瀬戸内市)社協でしかできないブログ」がコンセプト。福祉、ボランティア、エコ、車、ドラマなどなど、ジャンルの壁を越えてタイピング中です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆嗚呼野球、嗚呼彼是…!?

みなさん、こんにちは。
今日も本当にいいお天気ですね?
お出かけされる方も多いと思います。
しっかり楽しんでくださいねぇ~♪


さて、今日は土曜日…そこで、緊急特別企画
「野球のアレコレ」と題し、野球のあれこれを取り上げたいと思います。

まずは、今年の日本球界…順当といえば順当、ペナントレース及びクライマックスシリーズを制したのは、巨人と日ハムでした。
今日から日本シリーズですが、本当にいい勝負になるのではないでしょうか?
…で、私の予想は「4勝2敗で巨人」と言っておきます。
個人的には、岡山出身(津山工業)の高橋信選手に「大」活躍していただければと思います(4番ですよ、4番!!)。
って、日ハムでした…汗?!
どちらが勝ったとしても、野球ファンを魅了する好ゲームを期待しています!!

ドラフトもありました。話題の中心は、やはり花巻東の菊池君ですよね?
西武ってかなりいい球団であり、しかも渡辺監督も素晴らしい指揮官です。
あの清原選手、松井稼選手、そして何と言ってもあの松坂選手を輩出したすばらしい球団です(他にもたくさんの名選手が多数おられます)!!
是非、球団…そして日本を代表する大投手になっていただいて、日の丸を背負って晴れて憧れの地へ乗り込んでください…マウンドで投げる姿、早く見たいですね☆☆☆

あっ、そうそう城島選手が阪神へ。
阪神カラーに馴染みそうな同選手の気迫溢れるプレー…伝統の一戦が、今まで以上に楽しみになりそうです!!

そして、メジャーリーグのワールドシリーズ!ヤンキースの松井選手、あっぱれ!!
昨日のホームラン、しかも決勝弾!本当に技ありな一発に脱帽です!!
相手投手はPマルティネス、かつてレッドソックスに在席していた名選手ですね?
あの変化球をうまくすくい上げ、ライトスタンドへホームラン…。
今シーズン当初は、DH起用、そして他球団への移籍等、外野での様々な憶測及び話題が多かったのですが、昨日のホームランを見てヤンキース首脳陣(特にキャッシュマンGM、ジラルディ監督)は、同選手の価値を改めて痛感したのではないでしょうか?
そして、何より我々野球ファンに「松井秀喜、ここにありっ!」ってことを実証してもらった気がしてなりません。
次戦からは、DHがないので代打での起用となりそうですが…この活躍を見て、スタメンの起用も検討しているのではないでしょうか?
…って、起用しないといけないでしょ??

以上、4つの話題を取り上げさせていだだきました。

野球と「福祉」って、あまり関係ないように思われがちですが、チャリティーイベントなど様々な形で関係しています。

機会があれば、またタイピングできたらと思います。


最後になってしまいましたが、今夜「カップリングパーティーinホテル・リマーニ(牛窓町)」があります。
参加されるみなさんが「素敵な笑顔」になられるように…祈っています☆☆☆
(※詳細は、せとうち☆社協ホームページ及びこちら!うしまど社協です。でご確認いただければ幸いです。)
スポンサーサイト

◆珈琲始めます??

みなさん、こんにちは。

今日はデスクワーク、午後からちょっとお出かけする予定です。


さて、当会せとうち☆社協ホームページですが、みなさん見ていただいてますか?

最近、ほぼ毎日(月~金)更新しておりまして、その甲斐あってかなかなかのアクセス数となっております。

今後も、みなさんに最新の「地域福祉情報」をお届けすべく、担当者一同頑張っていきたいと思います。

応援、そしてアクセスよろしくお願いします☆☆☆

…って、普通に終わるのも何なんで、職員Y5さん(牛窓支所)とのやりとりを紹介させていただきます。

(本日の二人の会話から…)
Y5:「HP更新しているけど、何かもっと興味深いコンテンツ(コーナー)できないかな?」

R:「そうですねぇ~?今のアクセスで満足せず、もっと上を目指したいですもんね?」

Y5:「そうだよね。そこで、実はこんなコンテンツはどうかと考えているんだ!!」

R:「えっ、どんなものですか?」

Y5:「コラム、コラムだよ。ブログより内容を濃く、それでもあったかくて癒される…そんなイメージのコラムを作りたいんだっ!!」

R:「いいですねぇ~、必ず絶対やりましょう!!」

…以上のやりとりがタイピング通りあったかどうかは別として(⇒別かいっ?!)、近日新コーナー「社協☆コラム~珈琲bereak(仮)」をお届けしたいと思っております。


みなさん、乞うご期待下さいねっ!!!

◆それにしても…汗?!

みなさん、こんばんは。

今日も一日終わろうとしております。


さて最近、福祉施策的な話題がこのブログで多かったので、今日は趣向を変えて「ことわざ」についてお話ししたいと思います。

って何の??

私の好きなことわざ「質実剛健」です。

※意味は…
【中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま。「質」は質朴、「実」は誠実の意で、「質実」は飾り気がなく、まじめなこと。「剛健」は心やからだが強く、たくましいこと。「剛健質実(ごうけんしつじつ)」ともいう。(goo辞書より引用)】

まさに現代の時代、そして何より「福祉業」にピッタリの言葉ではないでしょうか?

外見の飾りの良さも重要ですが、やはり中身を問われることが多く、重要だと思います。

私の出身高校の校訓でもある「質実剛健」、しっかり心に刻んで日々精進したいと思います。


…嗚呼、それにしても疲れました(汗)?!
(※何かは、みなさんの想像にお任せします)

◆職員S子さんに脱帽です…汗?!

みなさん、こんにちは。

今日も本当にいいお天気でして、気持ちよく午後からも頑張りたいと思います。


さて、昨日の職員S子の~新☆ステ日記!、みなさんご覧になられましたか?

私自身、とても興味深く読ませていただきました。

障がい者雇用ですが、実は「障害者雇用促進法(障害者の雇用の促進等に関する法律)」という法律に明文化されております。

で、どんな法律かちょっと説明を…、

同法では、一般の民間企業(常用労働者数が56人以上の企業)に対する障害者の法定雇用率を1.8%に定めています。
(法定雇用率は、一般の会社や地方公共団体等では異なります。)

56人の企業の場合、最低1人(1.008人:端数切捨て)は障害者を雇用しなければなりません。
(ちなみに、毎年7月15日までに、6月1日現在での「障害者雇用状況報告書」をハローワーク(職業安定所)に提出する必要があるそうです。)

常用労働者数が301人以上(300人を超える)の会社で、法定雇用率を満たしていない場合は「障害者雇用納付金(不足人数1人につき月額5万円)」を【独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構】への納付義務があります。

逆に、法定雇用率を超えている場合は「障害者雇用調整金(超過人数1人につき月額2.7万円)」が支給されます。

納付金と調整金の対象になる会社の規模は、現在「301人以上」ですが、2010年には「201人以上」、2015年には「101人以上」になると言われています。

また、障害者には就業が困難とされる業種には、それぞれの業種ごとに「除外率」が適用され、雇用義務が軽減されます。

以上、「障害者雇用促進法」の概要です。

実はこの話、今朝職員S子さんに…

職員☆R:「知ってる、この制度って雇用数のカウントが…」

職員S子:「知ってますよ、○○でしょ??」

…と、逆アップを受けてしまった次第であります(汗)?!

嘘も方便、知っていることも知らないと…言うことも必要なのでは???

…って先輩は思いますよ(涙)!?


S子さんの知識に脱帽するとともに、もっと知識を深めないと…と思っている職員☆Rでした。

◆to be or not to be…どっちにしたらいいのか??

みなさん、こんにちは。
昨日の雨模様から一転、今日は本当に清々しいいいお天気となりました。
やっぱ天気がいいですね、とりあえず見習って頑張らないと…です(汗)?!


さて、私の担当する「特集(広報)」も最終段階になってきました。

ちなみに約8割程度仕上がっておりまして、穴埋め作業的なことをやっております。
(…ってどんな作業をしているかわかりませんよね?)

先週バタバタだったので、今週は地に足をつけて「完成」させたいと思っています。

ちなみにお話しできる範囲で、ちょっとご紹介を!!
◆タイトル:日本の社会福祉の歴史探索(仮)
◆記事ページ数:3ページ
◆構成:①福祉の薀蓄(うんちく)
     ②戦後の社会福祉の歴史(説明)⇒ここがメイン
     ③近年の社会福祉施策
     ④今後の展望(考察)
以上のような内容を予定しております(10月27日現在)。

ちなみにタイトルの「日本の社会福祉の歴史探索(仮)」の意味ですが…
【温故知新という言葉がありますが、社会福祉も過去、様々な諸問題に対応すべく法体制の整備及び政策の実施…日本が今直面している「少子高齢化」という問題の解決策の足がかりにすべく…(本文より抜粋)】
といったような意味を込めて(仮)ではありますが、付けさせていただきました。

ところが、昨日タイピングさせていただいた「明日の記憶」で取り上げましたが『若年性アルツハイマー』の記事もいいかなと思ったりしています。

まさに「to be or not to be…that is the question」の心境ですね?


…とにもかくにも締め切りいっぱい、悪戦苦闘したいと思います!!

◆映画「明日の記憶」に学ぶ!!

みなさん、おはようございます。
今日は久々に雨が降っておりまして、お日様も一休みといったところです。

さて昨日、渡辺謙さん主演の映画「明日の記憶」を見ました。
実は私自身、見るのは2回目でして、じっくり見ることができました。
見られていない方のために、ちょっとストーリー説明を…

家庭も省みず仕事に生きる49歳、広告代理店のやり手営業マン、佐伯雅行。仕事においては大きなクライアントとの契約が決まり、プライベートにおいては娘の結婚が決まる、と順風満帆に見えた彼を突如、物忘れが激しくなる、めまい、幻覚といった不可解な体調不良が襲う。
妻・枝実子に促され、しぶしぶ忙しい仕事の合間を縫って病院を訪れ診察を受けた結果、医師から若年性アルツハイマー病という診断を下される。知らないうちに自分の体内で起こっていた受け止めがたい現実に直面した彼は、錯乱し自暴自棄になり、病院の屋上から飛び降りようとするが、医師の必死の説得により何とか思いとどまる。そして屋上から階下へ戻る階段の途中で座り込み、枝実子と話し合い、二人は涙を流しながらも病気と向き合う覚悟を決める。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

若年性アルツハイマーを患った主人公の葛藤、そして妻の献身的な介護…とてもリアルに描かれています。
主人公の「佐伯 雅行」を演じた渡辺謙さん、そして妻役の「佐伯 枝実子」を演じた樋口可南子さんの演技は圧巻です。
一度見るだけの価値は十分あると思います。

認知症診断される方には、このアルツハイマー(アルツハイマー型認知症)と診断される方が50%にも及ぶと言われています。

そしてこの認知症の恐いところは、18~64歳の人でも発病することがあるということです。若年層のアルツハイマー病のことを「若年性アルツハイマー病」と言いますが、こちらの方が病気の進行が速いそうです。

※初期症状ですが、
・自己中心的で頑固になった
・理由の無い不安感にかられる
・抑うつ状態になる
・睡眠障害になる
・幻視や妄想が重なる
・人や物の名前がすぐに出てこない
・新しいことを覚えることができない
・物の置き場所をすぐに忘れる
・いつもしているはずのことがスムーズにできなくなる(行き慣れた道で迷う、調理手  順を間違えたり忘れたりする、駅で行き先への切符が買うことができない、何度も同じことを尋ねてしまう)
といったものがあるようです。

しかし現代医学では、上記のような初期症状のうちに受診し早目に対処を行うと、病気の進行を抑えることができ、また、本物のアルツハイマー病へと移行するのを止めることもできるそうです。


映画の話に戻りますが、若年性アルツハイマー病を取り上げた「明日の記憶」、それまで同病気を知らなかった方、そして同病気に対して理解が深まった方、本当に多いのではないかと思います。

我々「福祉を業」とする者にとって、このようなテーマを取り上げてもらうことによって、福祉も市民権を得る事ができると思います。

「明日の記憶」に学ぶといったところでしょうか?

今後も「福祉をテーマ」にした作品(映画、書籍等)あれば、このブログにてご紹介させていただきたいと思います。

◆次世代を育成しましょう!!

みなさん、おはようございます。
今日も本当に気持ちいいお天気となりました。
お天気を見習って、本日も職務を全うしたいと思います。


さて、本日は特に行事的なものはなく、デスクワーク中心の業務となりそうです。
今週、昨日の視察研修も含め何かとバタバタだったので、今日は「地に足をつけて」パソコンとにらめっこしたいと思います…といっても、現時点での予定ですがね(汗)?!

事務処理の中心に「福祉委員だより」作成があります。

私が担当している【福祉問題考】は、先日本当にいい記事がありましたので、その記事を掲載させていただく予定です。

もう一つ3町版ですが、【邑久町版】を担当しております。
その時その時のトピック的な記事、また各町のお知らせ(福祉委活動上の)など、ジャンルは問わず掲載しております。
俗に言う「フレキシブルなコーナー」ちゅうやつですね?
今、頭にあるのは…
・子育て支援に関するもの
・障害者雇用に関するもの
 ・NPOに関するもの、等さまざまです…。
ざっと3つの事項を挙げましたが、この中で個人的に最近気になっているのは「子育て支援に関するもの」です。
如何せん「少子高齢化」という問題を目にした時、高齢化の方が気になって仕方ないのですが、先日このブログでもタイピングしたように「少子化」という問題に対して様々な取組みがされていることに驚きました。

一番気になったのが「次世代育成支援対策推進法」です。
ざっと概要を説明…
少子化対策の一環として、2005年(平成15年)7月に成立した法律のことで、国や地方公共団体といった取組だけではなく、従業員301人以上を雇用する企業に対し、子育て支援の行動計画策定を義務付けるというもの。次世代法(じせだいほう)と省略されて呼ぶことが多い。
次世代法は、次代の社会を担う子供たちが健やかに生まれ、育成される社会の環境整備を行うことを目的としている。目的を達成させるためには、国や地方公共団体はもちろん、企業(事業主)、国民それぞれが担う責務を明らかにし、目標・内容・実施期間などを定め、集中的かつ計画的に取り組んでいく。
【参考:
厚生労働省次世代育成支援対策推進法

この法律の中では、国、地方公共団体、事業主の責務を明確にするとともに、
「父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭その他の場において、子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならない。」
と、親の役割を明確にしています。

「自助 公助 共助」というフレーズが声高になっていますが、「公助」及び「共助」ということは「自助」があってのものであり、まさに三位一体的な関係だと思います。
やはり我々国民(市民)も日本が現在直面している「少子高齢化」という問題を受け止め、「自分に何ができるか?」ということを念頭に置かなければならないのではないでしょうか?
「ミクロな視点かつマクロな視点」が今、本当に必要だと思います。
(両方のバランス(比率)も重要ですね?)


…今日は、少し長文になりましたが、詳細は次号の「福祉委員だより」でご紹介させていただくかも??です。

※よろしければ下記(今月号)をご参照ください↓
福祉委員だより

◆~マタアイマショウ♪

みなさん、こんにちは。

昨日、お話したとある研修とは「三原市民生児童委員視察研修(邑久町総合福祉センター)」がありました。

主に「福祉委員制度」及び「地域における地区社協活動(民生委員活動含む)」、この二点のテーマを軸に質疑応答等含め、約一時間ちょっとの研修となりました。

私は「福祉委員制度」について、みなさんに配布していた資料「福祉委員のてびき(平成21年度版)」を中心に話をさせていただきました。

「福祉委員とは何か?」、福祉委員さんになられてご協力いただきたい事項を3点に絞り、具体的な事例、また関係する諸制度など、約10分間で(ちょっと早足だったかな?)職務を全うした次第であります。
(昨夜緊張してあんまり寝れなかったのですが、今夜はやっと寝れますね…汗?!)


短い時間ではありましたが、両市の役員さんに活発なご討議で、本当に内容の濃い視察研修になったのではないかと思います。

ご出席いただいた役員の方々、そして三原市民生児童委員の方々、三原市社協の職員さん…本当にお疲れ様でした。

~マタアイマショウ、マタアイマショウ♪

以上、SEAMOの代表曲が頭の中で流れまくっている職員Rでした。

◆もう逃げ出してしまいそうです…(緊張)?!

みなさん、こんにちは。

今日も快晴、本当に気持ち良いですね??

午前中、印刷物を作成した時、部屋でちょっと(…汗)した次第であります。

とにもかくにも、午後からも元気いっぱい頑張りたいと思います。



さて、本日はとある研修の資料作りおよび配布資料準備を午前中(中心)にしました。

その研修で…実は、私が発表することがありまして…汗?!

ちなみに「福祉委員制度」についてでして、正直台本通り忠実かつ慎重にやるつもりです。俗に言う【アドリブ全く無し】っつうやつですね??
(福祉委員研修で新任の委員さん以外で、おまけにかなりの大人数の前なので…汗?!)

結構緊張するタチなので、明日はガクガクで出勤してしまいそうな予感が…ひしひしと。


もう逃げ出してしまいそうな位緊張している、職員☆Rでした…汗?!


※追伸:明日の詳細については、また後日ご報告させていただければと思っております。

福祉の歴史探索へ…誘います!!

みなさん、こんにちわ。

今日はとっても天気がいいのですが、如何せん黄砂が舞っているらしいですね?

外に出られる方、マスク等(インフルエンザ対策にもなるのかな?)着用して外出された方がいいかも知れませんね。


さて、今日ですが「広報誌担当者会議(9:00~)」がありました。

とりあえず今年最後の広報誌なので、担当者一同色々意見を出し合いました。

アウトラインを決め、それぞれの役割、記事(投稿が主)のイメージ等、かなり濃い内容の会議になったような気がします。

私の担当記事ですが…次号はなかなか多いです、本当に(汗)?!

ざっと挙げると、特集記事に投稿記事の編集(おそらく2件程度)、そして企画もの1件、ルーチン記事など…なかなか多いでしょ??

実は前回タイピングした内容は、広報の特集記事の為のものでした。

とりあえず次号の特集は「日本の社会福祉の歴史探索(現時点での仮題)」と題し、主に年表を用いて歴史背景等、わかりやすく説明させていただく予定です。

現在、約8割程度の仕上がりでして、締め切りを気にしつつ作っていく予定です。

この特集ですが、最後に私なりの考察を入れております。

※キーワードは、
「ライフワークバランス」と「給付と負担のバランス」

歴史を読んだ後、この二つのキーワードを軸に、いわゆる「オチ」をつけております。
(「オチ」ているかどうかは、甚だ疑問ではありますが…汗?!)

特別監修の職員S子さん(職員S子の~新☆ステ日記!でお馴染みの)にご指導いただきながら、良い特集記事になるよう頑張りたいと思っております。

要必見です☆☆☆

久しぶりに勉強しました…汗?!

みなさん、こんにちは。
3連休も快晴でしたが、今日もなかなかいいお天気になっております。
今週も、そんなお天気を見習って職務を全うしたいと思います。


さて、最近「社会福祉の歴史(日本)」を学習する機会がありました。
(…何かは今のところ秘密です)
主に戦後の社会福祉について学習したのですが、なかなか興味深いものでありました。

福祉と法律って現場にいるとそんなに意識しにくくなるのが現状でして、根拠法まで理解しないまま業務を遂行している事が少なくありません。
戦後、数多くの福祉に関する法律が出来ているのですが、私自身、色々調べた結果、5つに分けることにしました。

…って今日はここまでにしておきます。
(続きは、何かしらの形で後日報告させていただく予定です。)

とりあえず福祉の歴史を見て言えることは、その時々の時代背景に対応した法整備がなされているということです。
(当たり前のことかもしれませんが…)
貧困問題、高齢化問題、児童虐待問題など、そういった時代背景に応えるべく法の制定及び改正など、様々な対応がされています。

最近では、やはり「少子高齢化」に対応したものが数多く制定及び改正、議論されています(公的年金の一元化、幼保の一元化など)。
このことは福祉に限らず、色んなことが「少子高齢化」という問題に相まっていくことと思われます。


以上、社会福祉士の受験勉強以来、福祉年表を見た職員Rでした…汗?!

■投稿していただきました(感謝)!!

みなさん、こんにちは。

…と同時に、お久しぶりです(汗)?!

日々の業務に追われてなかなか更新できず仕舞でありました(まさに「いいわけ」ですね…)。

今日から、気持新たに頑張りたいと思いますので、ご愛読よろしくです!!


さて、今日はある【敬老会】をご紹介致します。
実は、邑久地区の役員Kさん(ちなみに福祉推進委員)からご投稿いただきました(ありがとうございます)。
ちなみに当ブログでは初の試みでして、写真つきでお届けいたします。

(以下、投稿文)
敬老会①
「当日のスケジュール」
・日時:9月20日(日)10:00~13:00
・町内会長祝辞
・瀬戸内市長の祝辞代読
・高齢者交通安全のお話などセレモニーの後
・10時30分からアトラクションで演芸観賞
  1)詩吟
  2)舞踊・民舞
  3)銭太鼓グループの演舞
  4)傘踊り愛好家の皆さんの友情出演

敬老会②
(アトラクション「舞踊・民舞」のようす)

敬老会③
(アトラクション「銭太鼓」のようす)

・お昼はゆうこう会の婦人部の手づくりお弁当を食べながら、敬老対象外の方々と団欒で楽しく一日を過ごしました。
敬老会④
(当日のお弁当です、なかなか美味しそうですね【写真上下】?)
敬老会⑤

・ちなみに邑久団地には、敬老対象の方が38名おられます。当日出席出来なかった方にも、赤飯の弁当をお配りしました。

・小部落での【敬老会】を取り入れたサロンは初めての試みでしたが、支え合いのまちづくりを目指す我が地域としては、成果が得られたと思います。
(投稿文終了)


上記の写真を見ていただくと分かると思いますが、なかなか趣向を凝らした内容ですよね?
投稿していただいたKさん、またの投稿よろしくお願いします。

もし、みなさんも投稿したい記事等ありましたら、メール等でお知らせいただければ幸いです。
(例:ふれあいサロン、地元のお祭りなど)
…心よりお待ちしております。

リンク

ブログ担当者

【プロフィール】
  担 当:職員☆R(㌃)
●生まれ : 岡山市
●血液型 : B型
●星  座 : かに座
●社協歴 : 8年(うち介護職5年、事務局歴3年)
●好きな音楽ジャンル : ハードロック&ヘビメタ
●最近のマイブーム: ポン酢を使うこと
●好きな四文字熟語: 質実剛健
●欲しい車: スバルR1(理由:私と一緒の名前だから…汗?!)

*このブログを通じて、みなさんに社協、福祉のことを身近に思ってもらいたいと思います!!                    

ブログランキング

■クリックしていただくと参加しているランキングが上がります。
社協の知名度向上に是非ご協力を!
人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

最近のコメント

文字拡大ツール


ランキングの推移

マイブログリスト

最近の記事

せとうち社協☆男性職員紹介

せとうち社協☆男性職員一同です!御ひいきの程よろしくお願いします!!

職員S(39・A型)

【職員S(牛窓支所勤務、ボラ担当)】 
ダンスが得意で唐揚げ好き。2009年3月27日(金)某民放放送(山○放送)に出演したことあり(顔のアップあり)。職員☆Rが入社当初よりセンター分けである。特技は詩吟らしく、「彼は上手いよ!」と師範をうならせる実力も持ち合わせている。実名で検索(画像検索も含む)すると、必ず上位に登場する。ただ最近、お腹周りが…大汗?!

職員P(36・P型)

【職員P(長船支所勤務、ボラ担当)】 
腰の低さは天下一品。しかし、かかわる事を大きくすることが…汗?!バスケが得意で中学校ではキャプテンをしていたとか。最近、俳優の斉藤○介さんにそっくりである…!?ちなみにマリナーズのイチロー選手、巨人の小笠原選手と同じ歳、そしてヤンキースの松井選手の1つ年上である。

職員Y5(33・AB型)

【職員Y5(牛窓支所勤務、共募担当)】
深夜2時までテレビゲームをする名うてのゲーマーである。最近、HTML入力技術を職員S氏から伝授されたらしく、当会ホームページもHTML入力でアップデートしている模様。お気に入りのゲームは【龍が如く】であり、同ゲームに出てくるラーメンをコンビニで購入していた…。最近買ったゲームは「トモダチコレクション(DSソフト)」らしい。80年代ポップスから最新のヒット曲まで、くまなくチェックしている模様。

職員R(脳内メーカー【犬】Ver.)

【職員☆R(邑久本所勤務)】
当ブログ管理者。せとうち社協男性職員では二番目の若手!持ち前の明るさを売りに地域福祉を推進中です!!

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウリボー お花キャッチゲーム

RSSフィード

アナログ時計

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。