こちら☆せとうち社協です!!
岡山県にある瀬戸内市社会福祉協議会(邑久本所)のブログです。「福祉や社協らしからぬブログ、でも(瀬戸内市)社協でしかできないブログ」がコンセプト。福祉、ボランティア、エコ、車、ドラマなどなど、ジャンルの壁を越えてタイピング中です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業以外の組織は企業の利益に相当する評価基準を必要とする

 皆さんおはようございます。今日は少し暖かいですかね。

 今日のネタはマネジメントについて。経営学・社会学で著名なピーター・ドラッカー氏の著書から社協をはじめ非営利組織のあり方について参考になるものを取り上げて見ます。内容は少々固めです。

(引用開始)

 企業以外の組織は企業の利益に相当する評価基準を必要とする

 今日、企業以外の組織が、マネジメントを学ぶために企業に学ぼうとしている。病院、軍、司教区、行政がビジネススクールに人を派遣している。
 このことは、企業以外の組織が、企業のマネジメントをそのまま移植できることを意味しない。それどころか、それらの組織が企業から学ぶべきことは、マネジメントは目標の設定から始まるということであり、大学や病院などの非経済的組織には、企業のマネジメントとは異なるマネジメントが必要ということである。
 しかしそれらの組織が、企業にマネジメントの基本を見出そうとしていること自体は正しい。企業は、例外としてではなく同じ種の第一号として最も集中して研究された。企業以外の組織も、企業にとって利益に相当する尺度を必要とする。言い換えるならば、利益とは、組織のマネジメントに不可欠な尺度の手本たるべきである。
 (ドラッカー365の金言 P.F.ドラッカー ダイヤモンド社)

(引用おわり)

 企業であれば利益という尺度はもっとも大切なもので評価されるものです。前回SRIのことを書きましたが、利益が大切でないといっているのではなく、社会貢献することが長期的には利益を最大化することにつながるのです。
 社協を例にとると、社協(地域福祉)は当然に利益を尺度にするわけにはいきません。では何を尺度にするか。これは非常に難しい問いです。しかしながら尺度がないものを評価できません。

 では何が尺度か。

 これは現在模索中であるとしかいえません。地域福祉活動計画を策定していますが、策定の中で見つかればいいなと思います。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)
スポンサーサイト

もうけより大切なこと 

 久々の新聞ネタです。日本経済新聞朝刊1月26日一面の「株主とは」より。タイトルは文中の大見出しです。

(引用開始)
「我が子の障害が治る可能性があるなら」。千葉県市原市に住む藤井みゆき(55)は、こんな思いで株式投資を始めた。運動好きの息子がプールに飛び込んだはずみで頚椎(けいつい)を損傷、神経に傷がつき半身不随になった。神経の再生について調べるうち、東証マザーズに上場する大学発ベンチャーのアンジェスMGが再生医療を研究していると知った。「株は何となく怖い」とも思ったが、医療技術の進歩にいちるの望みを託した。
 購入後にアンジェス株は大きく上昇、証券会社からは売却を勧められたが、藤井は断った。十年は持ち続けるつもりだ。話を聞いたアンジェス社長の山田英(56)は「勇気づけられる」と感じ入った。
     (中略)
 環境にやさしい会社、社会貢献に熱心な会社に投資するSRI(社会的責任投資)と呼ぶ投信の国内残高は約三千億円。一年で八割増えた。目立つのは若年層の小口の投資家。「SRIの趣旨に賛同しておカネを投じる人が多い」(大手証券)という。損得ずくだけでない投資観が芽吹こうとしている。
 (引用おわり)

 SRI(Socially Responsible Investment)とは、法令遵守、企業倫理、環境、人権、男女の機会均等、地域への貢献など社会貢献度の高い企業を選んで投資することです。
 社会貢献といえば、それこそ福祉やボランティアが思いつくところですが、最も違和感ある?株式投資でも社会貢献が重視される時代なのです。特に長期的に見れば社会貢献度が高い=優良企業であると考える、結果運用実績も良くなると考えるのも最もかもしれません。
 とくに環境にやさしい企業に投資先に選んだ株式を「エコファンド」と呼びます。
 企業を視る視点として収益性や成長性だけでなく社会貢献度も重視される、地域福祉の増進のためにも、そんな考え方がもっと浸透すればいいと思います。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

バイオマスタウン~真庭市の取り組みから~

まずはじめにコメントいただいた方へ

 コメントありがとうございます。職員M、実家は牛窓にあります。いいとこですよ。是非また来てくださいね。
ところで質問ですが、出産した場合にはうちの妻は西大寺(岡山市)の浮田病院でした。妻の姉ちゃんも同じです(ちなみに牛窓町出身)。詳しくは分からないのですがどうも瀬戸内市にはないですね。西大寺なら瀬戸内市から30分くらいでいけますのでまあ支障はないです。
 これからも本ブログ宜しくお願いいたします。

ここから本文です。

 土曜日にOHKの『「特報ズバッ」新たなエネルギー“バイオマス”真庭の戦略 』を見ていると、真庭市のことが取り上げられていました。ボランティアでも環境分野が大きく取り上げられており、またある人から「社協もこれからは環境のこと考えないとね」との声もあり興味深く拝見した次第です。

 詳しくはこちら
 バイオマスタウン真庭

 バイオマスとは上記ホームページから引用すると・・・

 「バイオは、「bio(生物、生命)」という意味です。マスは、「mass(かたまり、集合体)」という意味です。バイオマス「biomass」は、生物量(一定範囲内の生物の現存量)であり、エネルギーとして使用される動植物のことを総称しています。」


 廃材や生ゴミなど従来捨てるだけのものを「燃料」として使うことだといえます。

 行政や地域の会社そして市民がまちおこし、そして地球のために一体となって取り組んでいるのが真庭市のバイオマスタウンといえそうです。

 いわばリサイクルといえますが、バイオマスをエネルギーとして利用するためには設備投資や新たな技術革新、そして活用先(販路)が必要です。地域の力を結集しての取り組みが必要です。

 面白そうだったのが、バイオマスツアー真庭です。なんとバイオマスの企業を視察する「旅行」です。お泊りは温泉で西の横綱ともいわれる名湯、湯原温泉。なんと温泉でもバイオマスを体験できるそうです。

 人にやさしく(福祉)と地球にやさしく(環境)はこれから地域が持続的に発展するにあたり最も基礎的なことであると思います。

 地域福祉もツアーになるくらいになれば面白いと思います。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

地域福祉の推進には体力も大事?

皆さんこんにちは。

地域福祉には体力も必要ですね。重いものをもったり走り回ったり。

とりあえず職員MとR、どちらが腹筋ができるかを競争してみました。
腹筋スタート!

まずは選手紹介です。

職員M
身長171cm 体重92kg いわゆるメタボリックくん

職員R
身長175cm 体重65kg 昔は野球小僧

さて勝敗はいかに・・・・

腹筋くらべ1


負けられない職員R
実はこの対決、一週間前くらいに一度行ったときの再戦なのです。そのときは職員Rが22回でギブアップ。今回は負けられない一戦となったようです。

結果は・・・

黙々と始まった腹筋対決ですが、31回のときに職員Rが「腹はつった」と大声で叫ぶ。「まだできます」というものの真っ赤な顔して涙目。職員M、勝利を確信します。

38・39・40回、職員Rの腹筋が限界に近づく。


41回、ついに職員R、ギブアップです。
2連敗。

●力尽きもだえる職員R(敗北の風景)
腹筋くらべ2



職員M、メタボリックですが、結構運動しているんですよ。
人は見かけによらないよという結果になりました。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)


地域福祉活動計画:第1回分科会を開催しました

昨日(1月24日)地域福祉活動計画のための第1回分科会(作業部会)を開催しました。

●熱心に楽しく検討いただく策定委員の皆様(1グループ)
分科会1グループ



●熱心に楽しく検討いただく策定委員の皆様(2グループ)
分科会2グループ


「大変おつかれさまでした。」
当日は10時より基本目標1の分科会、13時より基本目標2の分科会、15時30分より基本目標3の分科会とハードスケジュールとなりました。ほとんどの委員の方がぶっ通しでご参加いただきましたので、大変お疲れだったと思います。ありがとうございました。

「今までの社協の常識を覆す視点」
職員Mは1グループに参加いただきましたが、「参考になる意見」レベルではありませんでした。正直びっくりした意見も多くありました。やはりいろいろなご意見を聞ける機会があることが重要です。しかしやはりメンバーの皆さんが屈託なく意見が言える場であることがより重要だなあと思いました。

「県社協の職員さんも参加」
当日は県社協からも職員さんが参加。さぞ、瀬戸内市のよいところを県下に宣伝してくれることでしょう。

「おもしろかった」といってもらえる会議
前述のとおりハードスケジュールでしたので大変お疲れだったと思いますが、終わりにある策定委員さんから「たのしかった」という声をいただきました。いままで社協の会議で「たのしい」というのはなかったと思います。

これからまとめます!
昨日いただいたご意見はこれからまとめます。集約後計画素案になると思います。今回の結果は次回分科会の資料送付のときに同封いたします。

第1回分科会の資料は瀬戸内市社協ホームページにてアップします。ご覧いただければと思います。

今後とも地域福祉活動計画へのご理解・ご支援宜しくお願いいたします。

もう一言、策定委員さんから「ほんとにいい計画ができるような気がしてきた」との声。必ず出来ますよ。

●ランキング参加中!応援クリックを
人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

「三方よし」の地域福祉

地域福祉の方向性と一つとしてちょっと参考になるかと思います。

--------(引用開始)--------
「三方よし」とは、近江商人の活動の理念を表す代表的な言葉で、「売り手よし、買い手よし、世間よし」の精神として知られています。現代社会においては、取引の際に売買当事者双方のみならずその取引自体が社会をも利する、ということがいえるでしょう。

出所財団法人滋賀県産業支援プラザホームページ

--------(引用終了)--------

地域福祉活動も「三方よし」であればいいと思います。
ただし上記は経済活動ですので、地域福祉では「三方」がちょっと違います。

たとえば会社から寄付をいただく
 ①企業・・・寄付することで社会貢献企業として認められる
 ②地域・・・寄付金が地域福祉活動に活かされる
 ③社協・・・寄付金を福祉活動に活用できる

 この場合、「三方よし」

 地域福祉活動が、市民にも、地域にも、企業・団体にも、行政にも、そして社協にも「よし」となれば理想であると思います。
 ちょっと欲張って「五方よし」となってしまいましたが・・・。

●福祉ブログはこちらをクリック
人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

講演会に多くの方のご来場ありがとうございました。

1月20日にゆめトピアにて行いました地域福祉講演会(早川一光先生)に多くの方のご来場いただき誠にありがとうございました。
正確な集計はまだですが400人強の方のご参加がいただけました。

講演内容についてはステーション日記にてご紹介しますが、先生に色紙をいただきましたのでご紹介したいと思います。


早川先生色紙1枚目


早川先生色紙2枚目


早川先生色紙3枚目


先生の講演を聴いていると「粗にして野だが卑ではない(※)」というフレーズがピッタリだなあと職員M感じました。講演を聴かれた皆さんご感想はいかかでしたか。

※城山三郎氏の小説のタイトル「粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯」から

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

革命の衝撃 ~NHKスペシャル:グーグル革命の衝撃~

 皆さんおはようございます。最近テレビネタが多いのですが今日もです。昨日ですが夜9時から「NHKスペシャル:グーグルの衝撃~あなたの人生を“検索”が変える~」を見ました。

NHKスペシャル グーグル革命の衝撃(ホームページ)

 すごいですね。もうテレビを見る限り世界中の情報が一元管理され、その情報をグーグルが整理する。そして人々が「検索エンジン」を使って情報を得る。
 もうひとつ、人々の情報(プライバシー)もグーグルが一元管理し、蓄積された情報を使ってグーグルが人々に最適な情報を提供する。

 現在「知識社会」と呼ばれます。どれだけ知識を持っているかどうかで競争で優位に立てるのです。IT革命以前であれば情報を得るためには大変な努力が必要ですが、今では比較的簡単に入手できます。ただし膨大な情報をどのように整理し、必要な情報を入手するかがの技術が必要になる、これが現在の競争優位の基本であると思います。

 ただしいくら情報を得ることができるといっても本質的な情報はコミュニケーションなくしては得ることができません。あくまでもITはお手伝いしてくれる便利な道具なのです。

 職員Mが高齢者になったときにはおそらく今とはかなり違う環境になるのではないかと思います。どんな社会になるか想像もつきませんが、環境の変化には充分に対応したいと思います。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)


瀬戸内市らしさ

 皆さんおはようございます。
 瀬戸内市社協ではこれから地域福祉活動計画の実施計画の検討を行うわけですが、今日はいろいろある計画の論点のうち「瀬戸内市らしさ」を取り上げてみたいと思います。

 計画をつくっていくと一般論になるケースがあります。どの市町村でも同じような内容(基本という意味では必要不可欠ではありますが)、できれば瀬戸内市らしさあふれる計画に出来ればと思っています。
 読んでいただいた方が「これはうちの地域のことかな?」「これは地域で活かせるな?」「瀬戸内市ではこんな地域があるんだ?」などと思っていただければいいなと考えております。

 では瀬戸内市らしさ(独自性)とはどんなことでしょうか?

 瀬戸内市らしさをちょっと考えてみると(職員Mの推定)
  ①基本的に田舎である
  ②第一次産業比率が高い
  ③新興住宅地と旧来の地域がある
  ④高齢化率が高い
  ⑤岡山市のベッドタウン的な存在
  ⑥ファミレスがない
  ⑦歓楽街がない
  ⑧平地である
  ⑨古い歴史がある土地である
  ⑩全国的な特産品はない
  ⑪大型小売店・工場が進出している
  ⑫合併前の3町にそれぞれの特徴がある
  ⑬ずっと住むには雇用面で不安あり
  ⑭比較的気候は温暖
  ⑮比較的住宅は密集している
  ⑯際立った中心地はない(分散している)
・・・まだまだありますがちょっと思いついたものを列挙しました。

  地域の特性(要素)としては
    1.人口
    2.産業
    3.教育
    4.福祉
    5.都市計画
    6.交通
    7.歴史・文化・伝統
  といった要素が複雑に作用するものだと思います。

 多くの方の意見や声から「らしい」計画になれるようがんばりたいと思います。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

 

せとうち社協通信を全面リニューアル(するつもり)

 ただいませとうち社協通信を全面リニューアル中です。来月の2月号から行う予定です。職員M、結構力いれてがんばっておりますが、まだ道途中といったところでしょうか。

 「改善は無限である」とは、よく言われるところですが、結局、これで充分ということはないのです。広報誌の場合、一回形式を整えるとある程度(最低1年間?)は変えることができない(毎回違っていたら読者が混乱しますから)のでどこまで最初に作りこめるかが問題。

 広報誌づくりの現状
 ・作成者(職員M含む)が男性中心で、しかも中年層。
 ・広報誌を読む読者層が不明。よって内容や雰囲気が中途半端。
 ・事業報告を中心とした内容。

 →しかしながら、社協レベルでは結構出来ていると思っていた。
 
 これからの方向性
 ・読者層の推定
 ・提案型、投稿型を中心とした内容
 ・行政や社協の広報誌ではなく、一般紙の様式や内容を参考にする。

 この数日改善案にとりくみましたが、
  だいたいこんなものかな?と自己満足
     ↓
  ちょっと雑誌を見る
     ↓
  ぜんぜんできていないことに気づく
     ↓
  良かったなあと思った紙面校正を参考直す
     ↓
  とこれの繰り返し・・・。

 最初に書きましたが「改善は無限」なのです。広報誌表紙の様式はとりあえず1年間続けますが、中身の様式は変わっていくと思います。

 少しずつ良くなっていく「せとうち社協通信」にご期待ください。

 人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

 現在どれくらいの方に読んでいただいているかを正確に知ることができませんが、アンケート等の推定では1割弱でないかと思います。
 紙面の充実と読者層を意識した内容の掲載で2割を当面の目標としたいなあと思います。
 
 皆さんのご愛読宜しくお願いします。

 

赤字ローカル線の再生~ガイアの夜明けから~

 地元の大手会社「両備グループ」がガイアの夜明けで取り上げられるということでちょっと見てみました。話の内容としては毎年赤字で廃線の危機にあるローカル鉄道を「両備グループ」が支援するというもの。

 舞台は和歌山電鐵貴志川線。

 赤字ローカル線が再生するかどうかは
「沿線の住民がどれだけ鉄道を必要と感じ、支援や協力をしていく機運があるかどうか」だそうです(※正確な表現ではありません)

 貴志川線の未来をつくる会
 住民が貴志川線をなんとかしようとする姿をうかがうことができます。

参考URL
 ガイアの夜明けホームページ(テレビ東京)
 わかやま電鉄貴志川線


人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)



 テレビで駅を掃除するボランティアの姿が紹介されていました。自分たちの駅や電車を大切にするために定期的に行われているようです。
 「鉄道を守るためには企業・市民・行政の協力が必要だ」とボランティアの方がおっしゃっていたのが印象的です。

 最後に無人駅の貴志駅に駅長が新しく委嘱されるところで番組が終わりました。この駅長は猫、駅に住み着いた野良猫を駅長にしたそうです。「たま駅長」というそうです。ちなみに助役として同じく同居した野良猫の「ミーコ」と「チビ」です。

ネコの駅長「たま」誕生

 今回はローカル鉄道の話でしたが、これは地域福祉にも大いに参考になることだと思います。
 

 

団塊の世代と福祉・ボランティア

 団塊の世代の大量退職、地域へ回帰、福祉・ボランティアの担い手へ、といった論調を聞くこともあるかと思います。
 これから社協としても団塊の世代の方向けの取り組みは必要だと思います。どうもボランティアのほうで何か企画しているようですが・・
 ステーション日記の団塊世代の記事

 ちょっと団塊の世代の時代背景というものを調べてみました。

 ①団塊の世代とは1947年~1949年生まれの方
 ②堺屋太一が1976年に発表した小説『団塊の世代』が由来
 ③戦争中に出生数が低下した戦後急激に出生数が増えた世代
 ④いわば戦後第一世代であり、現在の文化や考え方に大きな影響をもたらしている
 ⑤高度経済成長(1950年半ば~1970年はじめころ)に青年期を迎えている
 ⑥一部が学生運動に熱心だった(安保闘争など)
 ⑦バブル経済(1980年代)ときに中年世代
 
 といった時代背景だったようです。

 当然に一般的傾向ですので個々人では違うと思いますが、どうも今の状況と対極的な環境だったような気がします。
 価値観や行動様式は職員M(30歳代半ば)とは異なるでしょう。

 おそらくこれから団塊の世代の方を対象とした事業を行うときには、まず団塊の世代のことを知ることが必要でしょう。 

ゆめちゃんサービス 協力員大募集!

 ただいま「ゆめちゃんサービス」協力員を大募集しております。

 【ゆめちゃんサービスとは】
 ゆめちゃんサービスは有償(1時間500円)でボランティアを提供するサービスです。サービスの内容は自分で日常的なことはできるけど、家や庭の掃除や通院の付添などちょっとした困りごとがある人をお手伝いしていただくことです。

 ※ゆめちゃんサービスの詳しい説明
 ゆめちゃんサービス パンフレット

 【今回募集のボランティア内容】
 ●窓拭き  2~3ヶ月に1回 
     ボランティア先:牛窓町

 ●掃除(屋内、庭、草取り)月2回
     ボランティア先:長船町
     ※明るい方を希望

 ●掃除(屋内)月に1~2回
     ボランティア先:長船町

 ●掃除・話し相手 月に1~2回
     ボランティア先:長船町

 ●病院への通院付添 月2回程度
     ボランティア先:邑久町  
     ※午前中(8:30~12:00)


 お問い合わせ・お申込みは・・
   瀬戸内市社会福祉協議会
    22-2940(邑久)
    34-6924(牛窓)
    26-3100(長船) まで

テレビ雑感~「ミームの冒険」~

家でテレビを見ていると、『ミームの冒険~日本経済のDNAを探る~』(第5回:1月14日)「今明かす!ヤマト運輸・小倉昌男とHOYA・山中兄弟の創業秘話」が放映されていました。この番組は経済番組なので福祉とは直接関係ありませんが、職員Mが注目したのが小倉昌男さんの「ヤマト福祉財団」です。宅急便という新しいビジネスを創造したことで有名な小倉氏ですが、もうひとつの顔があります。それは福祉事業家(障害者の就労支援)です。

※(財)ヤマト福祉財団ホームページより抜粋
(財)ヤマト福祉財団は、心身に障がいのある人々の「自立」と「社会参加」を支援することを目的に、1993年9月に設立されました。
クロネコヤマトの「宅急便」を開発、成功させ、ヤマト運輸株式会社の社長、会長を歴任された故・小倉昌男氏(当財団、初代理事長)が会社役職の一切を退かれた際、個人資産の大半を寄付して創られました。

 この番組の最後に障害者の就労支援に尽力した方に贈られる小倉昌男賞の授賞式の場面があり、故小倉氏が微笑んだ写真が会場を見守るという風景で終わっていました。とてもいい番組でした。

 ※上記番組は経済番組ですので通常は福祉とは関係ないと思います。
 ただし福祉に関係なくても良い内容だと思います。


参考URL
財団法人 ヤマト福祉財団
テレビ東京

瀬戸内市社協ホームページ10,000アクセスを達成

 皆さんおはようございます。今日も寒い朝ですね。
 確か土曜日あたり(11月12日)に瀬戸内市社協ホームページのアクセス数(閲覧回数)が10,000を超えました。4月からアクセスカウンターを設置しましたのでだいたい9ヶ月でのクリアーとなりました。多くの方にご覧いただき誠にありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

 ただし、一日平均にすると37アクセスにすぎません。次の10,000はもっと速いペースで達成できるように魅力ある役立つページ作りをしていきたいと思います。


人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

無料で使える便利なソフト

 最近無料で楽しめるサービスが多くあります。その中で職員Mが使っているものをご紹介します。

●ポットキャスト
 インターネットのラジオです。番組が公開されると自動的に最新のものが更新されます。通常のラジオとポットキャストオリジナルがあります。
 パソコンで利用され場合には「itune」というソフトをダウンロードする必要があります。

Itune


 ここからできます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

●グーグルアース
 こちら!うしまど社協です。でも紹介されていましたが、世界の航空写真の画像を見ることができます。瀬戸内市ももちろんあります。(下の画像は瀬戸内市の上空)

グーグルアース


 ここからダウンロードできます。
http://earth.google.co.jp/

●ブログ
 このブログもそうですが、無料で情報発信できます。手軽でお勧めですよ。
ブログ

社協のブログの重要度は?

 皆さんおはようございます。
 グーグルのページランクをご存知でしょうか。これはホームページやブログの重要度を示すものです0~10まであり、10が最重要と位置されます。
 さて瀬戸内市社協のホームページやブログはどうなっているのでしょうか。(平成19年1月12日朝の結果)

 瀬戸内市社協ホームページ
 ページランク 3
 瀬戸内市ボランティアセンターホームページ
 ページランク 2
 こちら!せとうち社協です。
 ページランク 3
 こちら!うしまど社協です。
 ページランク 2
 こちら!おさふね社協です。
 ページランク 2
 ステーション日記
 ページランク 0

 という結果に。ちなみに個人や小規模の場合にはページランク4くらいまでが最高(ひょっとしたら5まで狙えるか)と思います。どうも公共機関や大企業のページだと高くなる傾向があるような気がします。

 とりあえずめざせページランク4。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

福祉センターから中心市街地の風景

邑久町総合福祉センターの駐車場から邑久駅方面に向けてパチリ。
大規模の小売店や銀行、新興住宅地などがあります。

駐車場から市街地を


 

せとうち社協通信の表紙投票

 現在広報誌「せとうち社協通信」の全面見直しを行っています。なかなか納得できるものはできないのですが、最もこだわるのが表紙。人形と同じく広報誌も顔が大事です(もちろん中身はもっと大事ですよ)。

 いろいろ考えて作成するものの、結構好みが分かれます。
 年齢・性別・日頃読んでいる週刊誌(雑誌)、今までの社協としての広報誌の形など・・ほんと、人ぞれぞれ。
 結局いろいろ伺うもののこれはというものができません。

 一つ特徴的なことといえば・・・
 
 「広報誌一面の写真」
  いるという人もいればそうでない人もいる
  大きいほうがいいという人もいれば小さいほうがいいとの
  意見もある。

 結局、分からなくなったので職員の投票で決めてもらうことにしました。

●おしくも落選した広報表紙1
ボツ広報表紙1


●おしくも落選した広報表紙2
ボツ広報表紙2


●おしくも落選した広報表紙3
ボツ広報表紙3



投票数の最も多かったものを表紙にすることとします。
では、どんな表紙かな?これは2月号がお宅に届くまでのお楽しみです。

瀬戸内市市外の方はホームページでご覧下さい。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

カタカナ英語が氾濫する世の中ですが・・・

 社協ではよく文章を書きます。広報誌をはじめブログやホームページ、依頼文、マニュアル、資料などです。用途に応じての文章の雰囲気は変わりますが、最近よくでるのがカタカナ英語です。

 まさに「欧米かっ」と突っ込みたくなるようなときもあります。

 ちょっとアンケートとってみました(職場内のみ)

 問:ITはなんの略ですか?

 正解:Information technology(情報技術、もしくは情報通信技術)

 正解数  2名
 不正解数 4名

 ITというのはかなり世間で聞くと思うので、結構あっさり使っていましたが、はやり注釈がいる用語なのですね。(ちなみに最も若手の職員Rが不正解・・)

 とくに社協の情報発信では「広く」が求められます。
 できるだけカタカナ英語は避けたいものです。


寒い朝の風景

おはようございます。今日の朝は寒かったですね。通勤するのに車かっちんこっちんでしたもの。

真冬の田んぼ


目で見ると結構霜が降って真っ白なのですが、どうもそんな雰囲気がでませんでした。ざんねん。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

新春:福祉センター前から一枚

 今年初出勤して福祉センターの前からパチリです。

福祉センター前から


 なんとなく正月らしくありません?

あけましておめでとうございます

門松



あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

今年も一年が始まりました。みなさんお正月はどうでしたか?
私はあまりゆっくりできずどたばたと過ぎ去りました。

今年の抱負はもっと社協のことを皆さんに知っていただくことです。
それと個人的には体重マイナス20kg。

人気blogランキング(福祉・介護)
FC2 Blog Ranking(福祉)

リンク

ブログ担当者

【プロフィール】
  担 当:職員☆R(㌃)
●生まれ : 岡山市
●血液型 : B型
●星  座 : かに座
●社協歴 : 8年(うち介護職5年、事務局歴3年)
●好きな音楽ジャンル : ハードロック&ヘビメタ
●最近のマイブーム: ポン酢を使うこと
●好きな四文字熟語: 質実剛健
●欲しい車: スバルR1(理由:私と一緒の名前だから…汗?!)

*このブログを通じて、みなさんに社協、福祉のことを身近に思ってもらいたいと思います!!                    

ブログランキング

■クリックしていただくと参加しているランキングが上がります。
社協の知名度向上に是非ご協力を!
人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

最近のコメント

文字拡大ツール


ランキングの推移

マイブログリスト

最近の記事

せとうち社協☆男性職員紹介

せとうち社協☆男性職員一同です!御ひいきの程よろしくお願いします!!

職員S(39・A型)

【職員S(牛窓支所勤務、ボラ担当)】 
ダンスが得意で唐揚げ好き。2009年3月27日(金)某民放放送(山○放送)に出演したことあり(顔のアップあり)。職員☆Rが入社当初よりセンター分けである。特技は詩吟らしく、「彼は上手いよ!」と師範をうならせる実力も持ち合わせている。実名で検索(画像検索も含む)すると、必ず上位に登場する。ただ最近、お腹周りが…大汗?!

職員P(36・P型)

【職員P(長船支所勤務、ボラ担当)】 
腰の低さは天下一品。しかし、かかわる事を大きくすることが…汗?!バスケが得意で中学校ではキャプテンをしていたとか。最近、俳優の斉藤○介さんにそっくりである…!?ちなみにマリナーズのイチロー選手、巨人の小笠原選手と同じ歳、そしてヤンキースの松井選手の1つ年上である。

職員Y5(33・AB型)

【職員Y5(牛窓支所勤務、共募担当)】
深夜2時までテレビゲームをする名うてのゲーマーである。最近、HTML入力技術を職員S氏から伝授されたらしく、当会ホームページもHTML入力でアップデートしている模様。お気に入りのゲームは【龍が如く】であり、同ゲームに出てくるラーメンをコンビニで購入していた…。最近買ったゲームは「トモダチコレクション(DSソフト)」らしい。80年代ポップスから最新のヒット曲まで、くまなくチェックしている模様。

職員R(脳内メーカー【犬】Ver.)

【職員☆R(邑久本所勤務)】
当ブログ管理者。せとうち社協男性職員では二番目の若手!持ち前の明るさを売りに地域福祉を推進中です!!

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ウリボー お花キャッチゲーム

RSSフィード

アナログ時計

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。