こちら☆せとうち社協です!!
岡山県にある瀬戸内市社会福祉協議会(邑久本所)のブログです。「福祉や社協らしからぬブログ、でも(瀬戸内市)社協でしかできないブログ」がコンセプト。福祉、ボランティア、エコ、車、ドラマなどなど、ジャンルの壁を越えてタイピング中です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域福祉勉強会

昨日は活動計画の策定委員の方を対象に地域福祉勉強会を開催しました。夜遅い時間にも関わらず多くの方のご参加をいただき誠にありがとうございました。

まず事務局説明として、「計画とは」「地域福祉とは」「社協とは」の3つを説明させていただきました。

まず「計画とは」。計画とは地域福祉だけでなく、いろいろな計画があります。まず一般論として計画の意義や必要性、作り方について説明しました。

次に「地域福祉とは」。地域福祉のいう言葉は明確な定義がなく、人それぞれの解釈がありますが、比較的共通している基本的なことについて説明しました。しかしまあ「地域福祉」は難しい・・・。

最後に「社協とは」。特に今回は法的および財務面からの説明でした。
社協会費・寄付金や共同募金など皆さんに身近な資金を中心のお話でした。

そして意見交換会。策定委員会ではどうしても固めになってしまいますので、気軽にみなさんにご意見や地域福祉のことを語ってもらいました。今後策定を進めるうえで大変貴重な意見を多くいただきました。

また策定委員さんから、第2回目をしようというお話をいただき、また開催しようということになりました。
事務局としては、できるだけ有意義な会としたいと意気込んでおります。
スポンサーサイト

ソーシャル・アントレプレナー

 雑記です。ソーシャルアントレプレナー(もしくはソーシャルプレナー)という言葉をご存知ですか。和訳すると「社会起業家」です。
 社会変革や社会貢献と収益事業を両立させて起業する人たちをこう呼びます。まだ定義もあいまいで、マスコミ等で頻繁に活用される用語とはいえませんが、今後注目される存在となるかもしれません。
 地域福祉も住民主体といわれてしばらくが経ちますが、ソーシャルプレナーが地域福祉の一翼を担う時が来ているのかもしれません。

ボランティアのことなら社協へ

こんな気になる記事がありました。

・・・8月20日日本経済新聞朝刊から抜粋・・・

企業OBから一転、これまでおざなりにしていた地域社会のつながりに目を向け、介護の世界で身を役立てようというシニアが増えつつある。福祉の担い手であった主婦パワーにシニア男性が入り込んでいけば、今後は介護でも「男女共同参画」が期待できそうだ。

企業OBが介護ボランティアに臨む際の心構え
▽ボランティア活動は対等な関係の上に成り立つ
 企業のような上下関係も年齢も関係ない。話し合いで進めていくもの▽効率追求はなじまない。ムダの大切さを知る
 話し合っていいものを見つけていくには時間がかかる。地域活動にムダは付き物
▽自分の価値観を押しつけない
 良かれと思っても相手には迷惑なことも。相手の意向を尊重する
▽やりすぎは禁物。無理なく続けることを第一に
 何でもサービスしてしまうのは過剰な依存関係につながる。相手の自立を妨げるし自分も重たくなる

ボランティア情報を集めるには
▽各地の社会福祉協議会のボランティアセンター

・・・・・・・・・・抜粋おわり・・・・・・・・・

 団塊の世代が大量に定年を迎える2007年に向け、地域の担い手としてのシニアの重要性が良く言われます。
これから地域での企業OBの位置づけが大きくなります。瀬戸内市では比較的サラリーマンの比率が低くなっていますが、それでもこれからは企業OBシニアの力が地域社会でどのように活かされるかが、その地域の活性化にとって重要であることは間違いないでしょう。
 では企業OBの方がどんなことをすればと思ったときに活用いただきたいのが、ボランティアセンターです。
 ボランティアセンターではボランティア情報、ボランティア団体のご紹介、ボランティア団体相互の交流、器具・備品等の貸出、ボランティア保険加入などを行っています。
 とりあえず、ボランティアセンターまでご連絡下さい。充分ではないかもしれませんが、いろいろお話できると思います。

 電話(0869)22-2940 瀬戸内市社会福祉協議会内

地域福祉とSNS

 友人の紹介でSNS(ソーシャルネットワーキングサービスもしくはソーシャルネットワーキングサイト)を利用することになりました。
 私の場合には、mixi(ミクシー)です。
 このSNS、インターネットのコミュニティサイトです。友達や知り合いがSNSで情報交換や日記を見せ合います。mixiの場合には、紹介がないと利用できません。ある程度閉じられた空間です。
 このSNS、友達同士、趣味、地域といろいろなカテゴリーで作られており、いわば擬似コミュニティともいえるものです。

 地域(福祉)コミュニティが希薄化しているとはよく言われます。その一方で、SNSなどの新たなコミュニティが盛んになっています。

 特に地域SNSは、バーチャル地域(福祉)コミュニティとも言えます。
 といってもまだSNSは一部の人がやっているだけで、リアルな地域コミュニティへの影響力はあまりありません。
 しかし10年後、20年後になればどうでしょう。

 少し昔「クリック&モルタル」という言葉が流行りました。意味は小売業では実店舗とインターネット通販の両方やっているところが良い、つまりインターネット通販は実店舗もあるという信頼感があってこそ成り立つことを示した言葉です。

 勝手な推測ですが、リアルなコミュニティに加え、バーチャルなコミュニティが大きな位置を占めるようになる日が来るのでしょう。
 それが、いつになるのか・・・もうすぐかもしれません。

 

法人全体に占める社会福祉法人そして社協の割合

 お盆とは何の関係もないお話です・・・。

 日本には、法人(会社や団体)が約300万社あります。会社(株式会社など)が最も多く280万社です。お勤めしている(していた)方のほとんどは株式会社か有限会社で仕事をされていることになります。
 社会福祉法人は、約18,000法人。全体法人に占める割合は0.6%に過ぎません。社協となれば約3000法人。こうなれば全体の0.1%です。
 社協に勤めていると、この世界、当たり前のように感じてしまいますが、この世界、かなりマニアックであることがわかります。

 概ね同じ法人数は、「社会福祉法人」「NPO法人」「合資会社」「社団法人」「財団法人」「中小企業協同組合」、これらは1万から2万の法人数があります。

 主観的ですが、おそらく知名度では、1.財団法人、2.NPO法人、3.社団法人ではないでしょうか?社会福祉法人は知名度的にはかなり厳しいのではないのでしょうか。

 このブログを機に「社会福祉法人」という法人格もあるんだなあと心に留めていただければ幸いだと思います。

映画もユニバーサルデザイン

 タイトル、意味不明かもしれませんが、映画を見に行ったときのことです。何を見ようかなと(シネコンなので、いろいろあります)見ていると、日本映画なのに日本語字幕版と書いてある。
 これはどういうことなの?と思い、聞いて見ると・・・「難聴者の方も楽しめるように」とのこと。
 そういえば最近はいろいろなテレビ番組でもテロップが流れるなあ。

 なぜか日本語字幕版の方が空いているので実際にどんなものかを見て見ると・・・

 こんな感じです。

 テロップの一例
 (風の音)
 (落雷の音)
 (人物1 ・・・・・ 人物2・・・・)
    ※・・・・は台詞です。

 あくまでも個人的な感想ですが、じゃまになるどころか、字幕があったほうが内容がわかりやすい。別にじゃまになるわけでもなく。
 難聴者でなくとも、子供やお年寄りは字幕あったほうがいいんじゃないかなと思いました。

 まさにユニバーサルデザイン的な発想(・・・おおげさですかね)
 
 あんまり映画は見に行かないんですが、次に見るときも字幕版にします。
 
人気blogランキング(福祉・介護)

FC2 Blog Ranking(福祉)

2006夏のボランティア体験実施中

 瀬戸内市では今、夏のボランティア体験を実施中です。
 瀬戸内市の中学生・高校生を中心として、約400名が、幼稚園・保育園・図書館・老人ホーム・デイサービス・グループホームなどの施設へおじゃましています。
 暑い中ですが、参加者の皆さん、元気いっぱいで活動されています。
 
 夏ボラがきっと夏休みの楽しい思い出の一つになると思います。

 ボランティアの担当職員が、受入先施設をおじゃまして取材活動を行っています。瀬戸内市社協のホームページで一部公開していますが、今後どんどん紹介していきたいと思います。

 夏ボラ参加者の皆さんの笑顔を見ると、きっと皆さんも元気になると思います。

地域福祉活動計画第二回策定委員会

 昨日(8月1日)は、地域福祉活動計画第二回策定委員会でした。暑い中、委員の皆様にはお越しいただき誠にありがとうございました。

 策定委員会当日の内容、資料、議事録は、後日、瀬戸内市社協ホームページに公表しますのでそちらをご覧いただければ幸いです。

 主な議題の一つとして、「情報」についての話がありました。

 昨今、情報が氾濫する一方、ITの進化により情報を取得することは簡単になりました。
 しかし、情報が取得できる人にとっては、相当便利になっているのですが、そうでない人にとっては情報が氾濫し、かつ高度化したことで、よりわかりにくくなっていると思える状況です。

 社協としては「情報」の伝え手であるわけですが、やはり「わからない」「知らなかった」では地域福祉を推進できるはずがないのです。

 広報誌、チラシ、パンフレット、ホームページ、そしてこのブログ・・・情報伝達(発信)の多様化や工夫と、ともに情報を受ける(取得する)技術がバランスがとれてこそ、地域福祉そして社協がもっと活躍できるのではと思います。

 しかし、最も大事なことは、人間関係の中で、もっと地域福祉や社協を知ってもらう努力をすること、この部分を忘れたわけではありません。

 いろいろ書きましたが、福祉のことで知りたいことや、相談、悩みがあったら、「まず社協」。買い物なら○○スーパーというように、身近な存在、だれでも知っている存在であることが第一歩なのでしょう。

人気blogランキング(福祉・介護)

FC2 Blog Ranking(福祉)

リンク

ブログ担当者

【プロフィール】
  担 当:職員☆R(㌃)
●生まれ : 岡山市
●血液型 : B型
●星  座 : かに座
●社協歴 : 8年(うち介護職5年、事務局歴3年)
●好きな音楽ジャンル : ハードロック&ヘビメタ
●最近のマイブーム: ポン酢を使うこと
●好きな四文字熟語: 質実剛健
●欲しい車: スバルR1(理由:私と一緒の名前だから…汗?!)

*このブログを通じて、みなさんに社協、福祉のことを身近に思ってもらいたいと思います!!                    

ブログランキング

■クリックしていただくと参加しているランキングが上がります。
社協の知名度向上に是非ご協力を!
人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

最近のコメント

文字拡大ツール


ランキングの推移

マイブログリスト

最近の記事

せとうち社協☆男性職員紹介

せとうち社協☆男性職員一同です!御ひいきの程よろしくお願いします!!

職員S(39・A型)

【職員S(牛窓支所勤務、ボラ担当)】 
ダンスが得意で唐揚げ好き。2009年3月27日(金)某民放放送(山○放送)に出演したことあり(顔のアップあり)。職員☆Rが入社当初よりセンター分けである。特技は詩吟らしく、「彼は上手いよ!」と師範をうならせる実力も持ち合わせている。実名で検索(画像検索も含む)すると、必ず上位に登場する。ただ最近、お腹周りが…大汗?!

職員P(36・P型)

【職員P(長船支所勤務、ボラ担当)】 
腰の低さは天下一品。しかし、かかわる事を大きくすることが…汗?!バスケが得意で中学校ではキャプテンをしていたとか。最近、俳優の斉藤○介さんにそっくりである…!?ちなみにマリナーズのイチロー選手、巨人の小笠原選手と同じ歳、そしてヤンキースの松井選手の1つ年上である。

職員Y5(33・AB型)

【職員Y5(牛窓支所勤務、共募担当)】
深夜2時までテレビゲームをする名うてのゲーマーである。最近、HTML入力技術を職員S氏から伝授されたらしく、当会ホームページもHTML入力でアップデートしている模様。お気に入りのゲームは【龍が如く】であり、同ゲームに出てくるラーメンをコンビニで購入していた…。最近買ったゲームは「トモダチコレクション(DSソフト)」らしい。80年代ポップスから最新のヒット曲まで、くまなくチェックしている模様。

職員R(脳内メーカー【犬】Ver.)

【職員☆R(邑久本所勤務)】
当ブログ管理者。せとうち社協男性職員では二番目の若手!持ち前の明るさを売りに地域福祉を推進中です!!

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ウリボー お花キャッチゲーム

RSSフィード

アナログ時計

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。