こちら☆せとうち社協です!!
岡山県にある瀬戸内市社会福祉協議会(邑久本所)のブログです。「福祉や社協らしからぬブログ、でも(瀬戸内市)社協でしかできないブログ」がコンセプト。福祉、ボランティア、エコ、車、ドラマなどなど、ジャンルの壁を越えてタイピング中です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せとうち社協ホームページをリニューアル中

瀬戸内市社会福祉協議会のホームページをリニューアルしています。
ブログの場合には、基本的にテンプレートなどが決まっていますので、あまり悩むことがないのですが、ホームページでは「もっとこうすれば見やすいのでは?」「もっと楽しく見てもらえるには」「わかりやすい分類になっているか?」などいろいろ考えさせられます。

またホームページのデザインもはやりがあるようで、これで良いはないと思います。

ブログをごらんいただいている皆さん、ホームページもご覧下さい。
(まだ工事中ですので、見えないところもあります)

http://www.fukushiokayama.or.jp/setouchi/setouchi.htm
スポンサーサイト

ボランティアセンターをリニューアル

 久々の更新になりました。つい先日、ボランティアセンター(邑久ステーション)をリニューアルしました。

リニューアルの内容とは・・

①パソコンを3台設置し(・・・事務局で使っていたおさがりですが)、全台インターネットを常時接続しました。また4本LANで接続することもできますので、お持ちのノートPCをもってこられても使えます。

②部屋もきれいにしました(掃除ですね・・・)。

③ボランティアさん向けのパンフレットもわかりやすく陳列しています。
 
 ボランティアのことでいろいろ知りたいと思われる方は、一度瀬戸内市ボランティアセンター(邑久ステーション)にお立ち寄り下さい。
 ネット、本、ビデオ、体験セット、パンフレット・・情報満載ですよ。

資料作成でプロジェクトチームはてんやわんや

最近は地域福祉活動計画のための資料作成で、特に活動計画の担当職員はてんやわんやの状態です。

8月の策定員会では、基本計画を検討しますので、そのための検討資料を作成しています。

 アンケート調査
 課題抽出
 瀬戸内市の環境分析
 福祉マップ

 これらの情報をもとに基本計画を検討します。

 特にアンケート調査は、非常に時間がかかる作業(以前のブログで愚痴ってみましたが・・・)で、相当担当者に負担がかかっている模様。

 しかしまあ考えれば、担当職員はみんな働き盛りの30歳代。

 少々寝不足でもかまわないでしょ。

 しかし心配事はその資料のページの多さ、おそらく全部で250ページくらいになってしまうのではないかと・・・
 
 資料が作成できたのちには、いかにわかりやすく、効果的な説明をするかが課題になりそうです。

 

多様性がキーワード

 地域福祉活動計画策定のために、以前実施したアンケート調査を職員で手分けして分析しています。

 アンケート調査でわかったことは、地域福祉への価値観や期待は決して画一的でないことです。
 時代の流れが早い世の中で地域福祉も例外ではないということです。

 個々のニーズは様々なことは友人や家族などと会話するとわかることだと思いますが、人々の価値観や考え方はどうもその人が所属する準拠集団により異なることがわかってきました。

 もっとも強い影響を持つのが年齢です。いまどきの若者(私もそうです・・!)と高齢者では違って当たり前だと思います。やはり地域福祉も強い影響を受けます。

 次いで地域と、職業です。地域特性という言葉は地域福祉でも重要視されると思いますが、やはり地域の文化や歴史、雰囲気などが大きな影響を与えるのでしょう。

 職業も大きい影響要因で、極端な例では、我々社協職員とビジネスマンでは大きく地域福祉の捉え方は異なります。一生の中でも大きなウェイトを占める就業時間や環境の要因も大きいことがわかりました。

 逆にあまり地域福祉にあまり影響を与えないと考えられるのが、性別と家族構成です。

 今後の社協も運営も「多様性」を前提においた地域福祉活動を推進しなければならないと思います。
 ちなみに個人的には「多様性」への対応策は「住民主体」だと思っています。

地域福祉講演会【ありがとうございました】

 7月8日(土)10時より地域福祉講演会を開催いたしました。当日は109名の皆さんのご参加をいただき盛況な講演会となりました。
お忙しいなか多くの市民の皆様ご参加ありがとうございました。

 特に策定委員長、副委員長の方々には司会、ご挨拶と講演会運営にいろいろとお世話になりました。

 当日の講演は、美作大学の小坂田先生に「これからの地域福祉について」と題してご講演いただきました。講演会のアンケートを見るとほとんどの方が「良かった」と回答されていました。
 多くの事例から地域福祉が共感できるお話で、職員としても非常に参考になる内容でした。

 アンケートで住民座談会についてどう思いますかという質問で40%の方が「参加したい」とご回答いただいておりました。
 住民座談会の方も多くの方にご出席いただければうれしく思います。

広報会議

 瀬戸内市社協では偶数月に広報誌「せとうち社協通信」を発行しています。今日は8月号の打ち合わせです。

 まずは紙面構成を話し合います。8月号は新会長の挨拶、活動計画、そして夏のボランティア体験が記事の中心になります。比較的大型記事が多いので紙面の内容はすんなり決まりました。

 そして紙面の改善です。もっと見やすく、もっと魅力あるタイトルに、もっと紙面ごとに特徴のある、読んでみようと思ってもらえるひきつけられる表紙、と改善項目を話し合いました。

 といってもすぐに魅力的にできるとは思いません。

 しかし、8月号は6月号よりも、次の10月号は8月号よりも愛読してもらえる広報誌にしようと思います。

地域福祉活動計画正副委員長会議

 昨日(7月5日)地域福祉活動計画の正副策定委員の方にお集まりいただき会議を行いました。

 会議の主な内容は、8日に行われます地域福祉講演会の件でした。
 司会を副委員長、挨拶を委員長というようにいろいろお世話していただく内容を決めました。

 ●地域福祉講演会・・詳しくは瀬戸内市社協ホームページで
  http://www.fukushiokayama.or.jp/setouchi/setouchi.htm

 今回が正副委員長の皆さん初顔合わせになりました。御三方の自己紹介を伺うと、皆さん地域への愛情や福祉への愛着が感じられました。
 事務局も負けずに(?)がんばらねばなりません。

 きっと、瀬戸内市の活動計画はすばらしい(美辞麗句で立派な製本という意味ではありません)内容になると思います。

 

失敗メモのすすめ

 仕事をしていると失敗(ミス)することがあると思います。市民の方から「間違っている」「これはどうしてなの?」ということを受けることがあります。
 言うまでもないことですが、別に失敗したいわけでもなく、怒られたいわけでもありません。

 しかし、失敗(ミス)してしまうのです。
 
 これは、仕事のやり方が失敗(ミス)するようにできているからだと思います。

 ちょっと試験的ですが、失敗メモをつけています。
 失敗した日時、内容、対処内容、なぜ失敗したか(真因)を記載しています。

 成功した内容というのは、よく聞くのですが、失敗(ミス)したことはあまり聞きません。むしろ成功より失敗の方がはるかに多いのです。

 シックスシグマという管理手法があります。シックスシグマとは製造業において不良率を限りなく0に近づけるための手法です。不良の出現要因を現場だけでなく、組織全体でいかに除去するかを検討します。

 「失敗の共有」がもう少し重要視されてもいいのではと思います。

 失敗を0にすることは容易ではありませんが、何度も同じ失敗を繰り返すことはしないようにと思います。

 

アンケート調査を分析

 活動計画を策定するにあたり、瀬戸内市の現状や課題を把握しなければなりません。社協で以前実施した「福祉アンケート」を活用して、課題や必要なものを把握することとしています。

 このアンケート母数が1,400とかなりサンプルが多くなっています(ご協力をいただきました)ので、データ的にはかなり信頼がおけると思います。

 しかし、実際に活用するとなると、相当分析に時間がかかります。特に社協に数学に強い人がいるとは思えません。目が疲れる、腰が痛い、根気のいる作業となっています。

 どんな分析かといいますと、市民の皆さんに回答いただいた課題や要望を、どの地区で、どの年齢の人で、どんな職業で、性別は?、家族構成は?と深堀しています。

 データを分析するのは、できるだけ客観的に見るためです。
 話を聞くことは非常に大切ですが、主観です。まずは議論や検討の前提は主観ではなく、できるだけ客観でなければならないと思っています。

 これを機会に地域をもっと知れればよいと思います。

瀬戸内市社会福祉協議会会長交代

7月1日理事会におきまして、新会長に石井(いしいたかし)が就任いたしました。市民の皆様、関係者の皆様よろしくお願いいたします。

リンク

ブログ担当者

【プロフィール】
  担 当:職員☆R(㌃)
●生まれ : 岡山市
●血液型 : B型
●星  座 : かに座
●社協歴 : 8年(うち介護職5年、事務局歴3年)
●好きな音楽ジャンル : ハードロック&ヘビメタ
●最近のマイブーム: ポン酢を使うこと
●好きな四文字熟語: 質実剛健
●欲しい車: スバルR1(理由:私と一緒の名前だから…汗?!)

*このブログを通じて、みなさんに社協、福祉のことを身近に思ってもらいたいと思います!!                    

ブログランキング

■クリックしていただくと参加しているランキングが上がります。
社協の知名度向上に是非ご協力を!
人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

最近のコメント

文字拡大ツール


ランキングの推移

マイブログリスト

最近の記事

せとうち社協☆男性職員紹介

せとうち社協☆男性職員一同です!御ひいきの程よろしくお願いします!!

職員S(39・A型)

【職員S(牛窓支所勤務、ボラ担当)】 
ダンスが得意で唐揚げ好き。2009年3月27日(金)某民放放送(山○放送)に出演したことあり(顔のアップあり)。職員☆Rが入社当初よりセンター分けである。特技は詩吟らしく、「彼は上手いよ!」と師範をうならせる実力も持ち合わせている。実名で検索(画像検索も含む)すると、必ず上位に登場する。ただ最近、お腹周りが…大汗?!

職員P(36・P型)

【職員P(長船支所勤務、ボラ担当)】 
腰の低さは天下一品。しかし、かかわる事を大きくすることが…汗?!バスケが得意で中学校ではキャプテンをしていたとか。最近、俳優の斉藤○介さんにそっくりである…!?ちなみにマリナーズのイチロー選手、巨人の小笠原選手と同じ歳、そしてヤンキースの松井選手の1つ年上である。

職員Y5(33・AB型)

【職員Y5(牛窓支所勤務、共募担当)】
深夜2時までテレビゲームをする名うてのゲーマーである。最近、HTML入力技術を職員S氏から伝授されたらしく、当会ホームページもHTML入力でアップデートしている模様。お気に入りのゲームは【龍が如く】であり、同ゲームに出てくるラーメンをコンビニで購入していた…。最近買ったゲームは「トモダチコレクション(DSソフト)」らしい。80年代ポップスから最新のヒット曲まで、くまなくチェックしている模様。

職員R(脳内メーカー【犬】Ver.)

【職員☆R(邑久本所勤務)】
当ブログ管理者。せとうち社協男性職員では二番目の若手!持ち前の明るさを売りに地域福祉を推進中です!!

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ウリボー お花キャッチゲーム

RSSフィード

アナログ時計

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。